AGA病院の特徴

AGA病院の特徴

日本では2010年頃から、男性の薄毛も病気の一種であると認められるようになり学会が発足すると同時に大学病院などの医療機関でAGA治療外来が設置されました。

 

AGA治療外来がある病院の特徴は、まず患者のプライバシーに配慮した待合室になっているのが特徴です。

 

医師と患者の面談に時間を長く取るため、完全予約制にしており、受付では患者の名前ではなく受け付け番号を呼ぶように配慮もなされています。

 

他の診療科目も併設されている場合は、外来患者とは別の個室で診察の順番を待つことになるので人目を気にせずに治療を受けられる環境といえます。

 

気持ちをリラックスさせるためにクラシック音楽が流れているのもAGA病院の特徴のひとつです。

 

 

AGA治療の料金

ストレス社会と言われる現代において、薄毛や抜け毛に悩まされている人は非常に多いです。

 

しかし、そのようなストレスが原因だったり、生活習慣の改善では治療が難しいのが男性型脱毛症であり、一般的には英語の略称である「AGA」の名前で知られています。

 

 

 

AGAは男性ホルモンと遺伝が関連する為に、専門的なAGA治療を行う必要があります。

 

基本的には毎日通院するような類のものではなく、月に1回程度となります。

 

具体的な治療法として1番多いのが、飲み薬による投薬治療となります。

 

これは病院やクリニック等しか処方されないものですので、入手するためには必ず専門医に相談しなければなりません。

 

その料金はまちまちですが、およそ1万5千円から1万7千円くらいだと言われています。